ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

煮込み時間15分でできるドライカレー お弁当のおかずにも

こんにちは!hanaです。

今回は「煮込み時間15分でできるドライカレー お弁当のおかずにも」です。

 

私がよく作るドライカレーのレシピです。簡単にできるし、水気を飛ばすのでお弁当のおかずにもなります。

 

ドライカレーのレシピ

f:id:HappyUnbirthday:20180519231210j:image

材料

蒸し大豆                     200グラム
にんじん                                1本
玉ねぎ                                    1個
ピーマン                                 2個
挽き肉                         200グラム
にんにくチューブ           5センチ
生姜チューブ                  5センチ
サラダ油                              適量

○水                                200 CC
○鶏がらスープの素       大さじ1
○砂糖                            大さじ1
○醤油                            大さじ2
○塩                                小さじ1
○カレールー                     1欠け

 

作り方

  1. 玉ねぎ、にんじん、ピーマンをみじん切りにする(私は面倒なので玉ねぎとにんじんはフードプロセッサーを使います。ピーマンは彩りになるので少し大きめに包丁で切っています。)
  2. フライパンに油、生姜、ニンニクを入れ熱する。挽き肉、玉ねぎ、にんじんを入れ、挽き肉の色が変わるまで炒める。
  3. ○の調味料と大豆をフライパンに入れ10分ほど水気がなくなるまで煮込む。
  4. ピーマンを入れ、ピーマンに火が通ったら出来上がり。

f:id:HappyUnbirthday:20180520012923j:image

子どもが食べやすいように甘めの味付けにしています。砂糖の量やルーの辛さを調節してお好みの味にしてください。ルーは熟カレーのルーが一つ一つ個包装で分けられるようになっているので、使いやすいです。

 

お弁当のおかずにも

冷めると汁気がなくなるのでお弁当のおかずの副菜としてそのまま入れられます。お弁当のおかずのメインにしたいときは魚焼きグリルで厚揚げを表面がカリカリになるまで焼いて、ドライカレーをかけて入れています。(私は魚焼きグリルを使うときはグリルでも使えるアルミホイルを下に敷いて焼きます。そのまま捨てるだけなので洗い物が少なくて楽!)

 

我が家のカレー事情

我が家のカレーはこのドライカレーか牛すじカレーです。カレーだけどこれらは別物だと思っているので(私ルール 笑)週替わりで出すときもあります。

我が家はカレーのときは雑穀米にします。実家がそうだったので…子どもたちも雑穀米好きだしよく使います。参考:子どもに人気!行楽にも!さつまいもごはんの簡単レシピ - ズボラ主婦の覚書

ドライカレーのときはレンチンで作った温玉のせにするのが定番。あとは大抵冷蔵庫にある蒸しブロッコリー(ブロッコリーを茹でずに蒸してみたら簡単、時短でおいしかった! - ズボラ主婦の覚書)を添える。この日はごまとポン酢和え。

余ったら食パンにドライカレーととろけるチーズ乗せてトーストして次の日の朝ごはんにします。おいしいよ!

 

大豆の炊き方

我が子たちは大豆が好きなので、私はこのドライカレーを作るときは乾燥大豆を一袋炊きます。寝る前に圧力鍋に乾燥大豆と水をたっぷり入れ、翌朝水を捨て新しく水を大豆がかぶるくらい入れ圧がかかってから10分ほど圧力鍋で炊きます。圧が抜けたら大豆が温かいうちに塩を適量振ります。

f:id:HappyUnbirthday:20180520002925j:image

  • 大豆炊きたてはそのままで

炊きたてはホクホクして甘みが感じられるので、塩味でそのまま食べます。我が子たちはおやつ代わりに茶碗一杯分くらい食べます。(「おかわりください」と言って2人でお皿をもって順番に並んでいる姿がかわいい♪配給みたい。笑)

  • 大豆を揚げておやつやおつまみに

次の日はビニール袋に大豆を入れ片栗粉をまぶし揚げます。外はカリカリ中はホクホクで美味しい!少し塩をふって、こちらもおやつに。テーブルに置いていたらいつのまにかなくなっている。ブラックペッパーをかけるとおつまみになります。ビールのつまみに揚げたては最高です!あぁホンモノのビール飲みたい(授乳中なのでノンアル)。

  • 定番のひじき煮

f:id:HappyUnbirthday:20180520022919j:image

  • サラダのトッピング
  • 大豆とじゃこ炒め

など乾燥大豆を一袋(300グラムほど)炊いておくとかなり使えます。パックのものを買うよりお得だし、甘みが全然違うので大豆が好きで圧力鍋があるなら自分で炊くのがおすすめです!

ちなみに味噌も好きなので赤味噌は毎年手作りしています。(←ズボラだけどおいしいのためには頑張れる私。味噌は1日頑張ればあとは発酵を待つだけで何もしなくていいし…)味噌作りに適した時期が終わってしまったので、また冬に紹介しますね(それまでブログ続けなきゃね)!

 

ピーマンの切り方

料理教室に行ったときに(託児付きの料理教室があるので、たまに息抜きのために行っています。どちらかというと託児が目的。笑)ピーマンの切り方変わってるって言われたのですが、みんなどうしているのだろう…

私は千切りやみじん切りのときは種を避けながら縦に削ぎ落としていく感じで切るのですが

f:id:HappyUnbirthday:20180519234314j:image

おそらく祖母(元調理師)がこの切り方してたので私もこの切り方になったと思われる。捨てるところが少なくていいと思うのですが…ね。

 

今回は「煮込み時間15分でできるドライカレー お弁当のおかずにも」でした。とても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね!

 

 

ツインバード con・teクッキングチョッパー ブラウン KC-4628BR

ツインバード con・teクッキングチョッパー ブラウン KC-4628BR

 

 

 

パール金属 圧力鍋 5.5L IH対応 3層底 切り替え式 レシピ付 クイックエコ H-5042
 


合わせて読んでほしい記事

 

 

 

前回の記事

今日も読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク