ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

酢水でマグちゃんのお手入れ 洗濯物がにおうときの対処法

こんにちは。hanaです。

今回は「酢水でマグちゃんのお手入れ 洗濯物がにおうときの対処法」です。我が家で愛用中のランドリーマグちゃんのお手入れをしました。

 

酢水でマグちゃんのお手入れ 洗濯物がにおうときの対処法

計量いらずの洗濯用品ランドリーマグちゃん使用中

我が家では普段の洗濯には合成洗剤を使わずに洗濯用品のランドリーマグちゃんを使用しています。マグちゃんをポンっと洗濯機に放り込んで洗濯するだけで、洗剤も柔軟剤も不要という商品。

 


Mg + 2H2O  →  Mg(OH)2  + H2

マグネシウムと水で水酸化マグネシウムと水素が発生するという仕組み。

うん。化学でやった覚えある。丸いっぱい書いて組み合わせていくやつ。

 

この商品を使い始めたきっかけはsakuさんのこの記事を読んでから部屋干ししても気にならないマグちゃん - サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

そして私の好きな作家のさとうみつろうさんもマグちゃん使っていたから。笑←スピリチュアル好き…と書くと怪しさ満載?どうせ私 変人だからいいの。笑

悪魔とのおしゃべり

悪魔とのおしゃべり

 

↑この本堂々と載せたけど分厚くて読んでいない…けどいいという噂。笑

 

現在マグちゃんを使い始めて半年ほどです。

 

マグちゃんのお手入れ

先日鼻のよく効く夫に外に干した分は大丈夫だけど、乾燥機にかけた夫のインナーがくさい…と言われました。太陽の力ってすごいね。我が家は普段の洗濯物は他の洗剤とは併用せずマグちゃんのみを使っているので洗濯をしたあとの洗剤のいい匂いはしないのですが今までくさいということはありませんでした。

洗濯物がくさいのは問題だ。私も薄々気づいてはいたのですが、自分のじゃないしバレないかと思っていたんだけど。笑←笑いごとじゃない。

きっとマグちゃんの消臭効果が薄れてきたんだろうなということで、マグちゃんのお手入れをすることに。

マグネシウムなので使っていくうちに錆びて酸化被膜ができます。なのでクエン酸に浸けるとサビが取れるとのこと。浸けすぎるとマグネシウムが溶けてしまうので10〜15分程度がいいようです。

 

中のマグネシウムがどうなっているのか気になったので興味本意でハサミで切って中身を見てみました。←お手入れするのに切る必要は全くありません。

f:id:HappyUnbirthday:20181117181330j:image

あれ?サビサビの予想していたのに、キレイじゃん!開ける必要なかったし…まぁでもせっかくなのでお手入れをします。

 

我が家クエン酸がない。お掃除上手のブロガーさんの家にはあるやつ!でも私は使いこなせそうにないので、今回は家にある酢水でお手入れしました。

酢を5倍に薄めて10分〜15分浸けます。私はチキンなので10分。笑

f:id:HappyUnbirthday:20181117181423j:image

するとぶくぶく小さな泡が出てきて、水が濁った。きれいに見えたけど汚れていたらしい。

 

よくすすいで袋に戻してチクチク縫いました。←お手入れするのに切る必要は全くありません。(2回目 笑)

ちなみにランドリーマグちゃんの中身はこんな感じで、マグネシウムの粒は薄い袋に入っています。袋が汚い…漂白すべきか…笑

f:id:HappyUnbirthday:20181117181452j:image

 

そして洗濯してみましたが、嫌なにおいはなくなりました♪夫からも特に指摘もないので大丈夫なはず!

 

マグちゃんの弱点

ひどい汚れは落ちない

合成洗剤と比べると白いシャツの汗じみ汚れや、子どもの食べこぼし汚れの落ちは弱いです。

 

私は夫のワイシャツはいつも別洗いにして、乾燥機をかけて、更に乾燥機のアイロンモードにかけています。これでアイロンを軽くあてるだけでシャツはきれいになるので…クリーニングに出したり取りに行ったりが面倒でいつも乾燥機頼り。なのでワイシャツを洗うときにはマグちゃんと液体洗剤を併用しています。

ワイシャツはだんだん襟元や袖元が黄ばんでくるので普段はマグちゃん+液体洗剤半量で洗って、汗じみはときどきオキシクリーンを使ったオキシ漬けで汚れを落としています(オキシ漬けをやってみた〜洗濯物・靴編〜 - ズボラ主婦の覚書)。オキシクリーンは色柄物にも使えるので、お掃除洗剤だけでなく、洗濯の漂白剤としても優秀です!

 

柔軟剤を入れたときほど柔らかくはならない

柔軟剤いらずと謳っていますが、柔軟剤を入れたときほど柔らかくはなりません。なので、私はデリケートな服やタオルケットなどを洗うときはマグちゃん+柔軟剤半量を入れて洗っています。

 

それでもマグちゃんを使う

夫は肌が弱くて、私と上の子も洗剤によっては肌が痒くなるので今まで無添加の洗剤を使っていました。無添加の洗剤って普通の洗剤より高いんですよね。マグちゃんは初期費用はかかりますが、使用回数(300回)を考えると安いです。お手入れをすればもっと使えるのでは?という情報もあります(公式な情報ではないですが…ビジネスだもんね。企業は買ってもらわないと困るし。)使っていくうちにマグネシウムの量は減るはずなので、マグネシウムの量が少ないものを買い足して2つ入れて使うとかもできそう。←まだ半年しか使っていないのでわかりませんが、引き続きお手入れをして使ってみます。

お肌に優しいので洗剤による肌トラブルはありません。

そして洗剤と柔軟剤の買い足しの手間が大幅に省けています。洗剤と柔軟剤を併用するときもあるので買ってはいますが、今までのように洗濯洗剤が無くなったから慌てて買いに行くということは無くなりました。この小さなストレスが減ったのはかなりいい!

そしてドラッグストアに行く回数がかなり減ったことで無駄に安売りのじゃがりこやカントリーマアムの大袋を買ったりということもしなくなったので節約になっています。笑

 

マグちゃんが家にある安心感は半端ない。それと、やはり洗剤を計って入れて、柔軟剤を計って入れてという毎日の地味な作業がなくなる、計量いらずなのがズボラには一番ありがたいです。

これからも用途を使い分けながら、きちんとお手入れもしていきます。←宣言。

 

今回は「酢水でマグちゃんのお手入れ 洗濯物がにおうときの対処法」でした。マグちゃんを使っている方、効果が薄れてきたな…という時はぜひお試しを。

 

▼合わせて読んでほしい記事

 

 

 

▼前回の記事はこちら

今日も読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク