ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

ミスチル マイベストアルバム2011-2015 おすすめ曲16選

こんにちは。hanaです。

今回は「ミスチル マイベストアルバム2011-2015」です。

f:id:HappyUnbirthday:20181008172623j:image

以前書くと言って(7月にお世話になったブログの紹介Part1【感謝】 - ズボラ主婦の覚書)書いていなかった 2011年から2015年に発売されたMr.Childrenの楽曲34曲の中から選ぶマイベストアルバムに入れる16選。本当は15曲にするつもりだったのに選びきれず…

今回も私の独断と偏見で選んだマイベストアルバムです。かなり選曲に時間かかりました。楽しかったけどこの記事書くの何時間かかっただろうか…考えたくない。笑

しかも曲順まで決めてみた。そして私の好みが偏りすぎ。

前の関ジャムでやってたんですが好きな音楽には男女差がかなりあるらしく、そしてミスチルのマジのファンは男性が圧倒的に多い気がする。この選曲完全に女性向けだと思うので、女性にこそ聴いてほしい!あっ彼女がミスチルファンなら参考になるかも。笑

私が選んだ16選お楽しみください。

 

Mr.Childrenマイベストアルバム2011-2015

1.Reflection

Reflection

Reflection

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アルバムのオープニング曲には歌なしの音楽を持ってきたいCD世代。笑 そしてエンディングには隠しトラックとか入れたい世代。

2.Happy Song

Happy Song

Happy Song

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

目覚ましテレビのテーマソングだった当時「6時50分、6時50分」のコールを聞いて駅までダッシュする生活をしていたので個人的に思い入れのある曲。ひとりウォウオウで自分にエール送って、悲しいほどにハイテンションなHappy Song歌う。仕事の前に聴くのにおすすめの一曲です。

 

3.祈り~涙の軌道

祈り ~涙の軌道

祈り ~涙の軌道

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

サビの「さようなら さようなら さようなら」を一回聴くとなかなか耳から離れないミスチルの王道曲。笑 さようなら の言葉とメロディーの雰囲気が 旅立ちの歌といつも被る。でも3番目くらいは定番曲を入れといた方がいいよねという私の下心。笑

 

4.蜘蛛の糸

蜘蛛の糸

蜘蛛の糸

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

物語のようなラブソング。芥川龍之介も驚くであろう蜘蛛の糸のとらえ方。笑 メロディーが美しくて好き。

 

5.イミテーションの木

イミテーションの木

イミテーションの木

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

失恋や無力な自分をイミテーションの木に例える…天才か!

イミテーションの
張りぼての命でも人を癒せるなら
本物じゃなくても君を癒せるなら

「張りぼての命」という表現が好き。使い所が無さ過ぎるけど、使いたくなる言葉。

 

6.放たれる

放たれる

放たれる

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

桜井さんが「青天の霹靂」の原作を読んで書き下ろした曲。タイアップ曲ってそこにあるイメージを大切にしないといけないので何かミスチルと違うな…と思うこともあるのですが、この曲はミスチルらしいなと思いました。あたたかい家族愛と前向きな歌詞、優しいメロディーが心にしみます。

 

7.常套句

常套句

常套句

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

常套句はシンプルでストレートな歌詞のバラードです。PVのアニメーションがかわいくて、切なくてすき。とてもシンプルな歌詞なのに桜井さんが歌うと壮大なラブソングになる桜井マジック。

 

8.街の風景

街の風景

街の風景

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

かわいくて軽快なメロディーにあたたかい風景が浮かんでくる歌詞。でも誰もが持つ苦悩も見え隠れします。アコギと桜井さんお得意の(笑)「ラララ」も好き。大黒摩季よりラララが似合うと思う。笑

 

9.End of the day

End of the day

End of the day

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ポップで元気の出るメロディーに、分かりやすい歌詞が一緒に歌いたくなる曲です。私は大好きだけど、たぶんベストアルバムには入らない気がする。

 

10.pieces

pieces

pieces

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

取り立てて耳に残るメロディーではないけど、歌詞の世界観がかわいい。

でも ひとつひとつ
きっとすべてを分かち合えはしない
互いが流す涙に気付かずにすれ違って
今日も ここにいる

失くしたピースは見つからないけど
それでもパズルを続けよう
全部埋まらないのは わかってる それでいい

きれいな言葉で「なぜそれでも一緒にいるのか」という問いに答えをくれる一曲。

 

11.幻聴

幻聴

幻聴

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

明るく前向きで優しく背中を押してくれる一曲。

一歩 また一歩 確実に進む
そんなイメージも忘れずに

 

12.Starting Over

Starting Over

Starting Over

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ゆったりとしたメロディーなのに力強い演奏が好き。歌詞に共感するわけでもないのに何か好きな曲。

13.Melody

Melody

Melody

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

涙を微笑みに 悲しみを喜びに
塗り替える そんなメロディー
苛立ちの毎日 行き詰まった暮らしを
バラ色に染めてくハーモニー

きれいな韻踏みと巧みな言葉選びの桜井節。桜井さんが綴る「メロディー」の歌詞の中の使い方がすき。パッと思いつくだけでもinnocent worldとか君が好きとか…。

 

14.忘れ得ぬ人

忘れ得ぬ人

忘れ得ぬ人

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

桜井さん甘い歌声がひかるバラード。とコバタケを思い起こすようなピアノサウンド。笑 

切ないラブソングです。

 

15.足音~Be Strong

足音 ~Be Strong

足音 ~Be Strong

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

『信長協奏曲』主題歌で、力強いんだけどメロディにあたたかさもあります。「疲れて歩けないんなら 立ち止まってしがみついていれば 地球は回っていって きっといい方向へ 僕らを運んでくれる」の歌詞も好きで、ホッとして…励まされる曲です。

ミスチルの長年のプロデューサーであった小林武史から卒業した初めての曲であり、マイベストには絶対入れたい曲です。でもコバタケ音楽も好きだよ。笑

 

16.かぞえうた

かぞえうた

かぞえうた

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

かぞえうたは東日本大震災のチャリティソングとして作られました。桜井さんもひとつひとつの歌詞を丁寧に心を込めて歌っていて、それが余計に心に響きます。「いつか いっしょにうたいたいな
えがおのうた」という歌詞、希望に満ちたこの曲はエンディングにふさわしい一曲として選曲。

 

今回は「ミスチル マイベスト2011 -  2015」でした。私が選んだ16曲。まさかのhypnosisもMarshmallow dayも進化論も入れないという暴挙。笑←本当のベストアルバムには入ると思うよ!

この記事書いていて思ったのはアルバムの「REFLECTION 」すげぇ。名曲揃いだわ。ただREMは苦手だけど…笑

ぜひ聴いてみてください!

 

 

 

▼合わせて読んでほしい記事





▼前回の記事はこちら

夫婦で一緒にダラダラ過ごしたい 連休のための作り置き - ズボラ主婦の覚書

今日も読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク