ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

ミスチルのラブソング聴くならこれ!おすすめのラブソング9選

こんにちは!hanaです。

今回は「ミスチルのラブソング聴くならこれ!おすすめのラブソング9選」です。

f:id:HappyUnbirthday:20180617030826j:image

またまた恒例のひとりミスチル祭り。ミスチルではネタが尽きない気がする。笑  ミスチル祭りでみなさんが聴いてみます!とコメントくれるのがMr.Childrenファンとしては嬉しいです!ミスチルの曲を聴くきっかけになってくれればと思います。今回もhanaのただの趣味にお付き合いください。ひとりミスチル祭りだぞー!(歌詞は一部抜粋しています。)

 

今回は以前のこちらの当ブログの人気記事▼

に続きみんな大好きラブソング特集です。(今までのミスチル祭りの記事もiTunes貼り直したのでぜひ視聴しながらもう一度読んでみてください!←全曲iTunes貼れるようになって嬉しい!)

私の独断と偏見で選んだ、私が好きなラブソング(失恋ソングも有り)を集めてみました。今回も今までのミスチル祭りに入れていない曲を紹介しています。ぜひ視聴しながらお楽しみください♪

 

ミスチルのラブソング聴くならこれ!おすすめのラブソング9選

and I love you

(2005年)

and I love you

and I love you

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

君には従順を 僕には優しさを
互いに演じさせて 疲れてしまうけど
それでも意味はあるかい どう思う?
今も欲しがってくれるかい?僕を
傷つけ合う為じゃなく
僕らは出会ったって言い切れるかなぁ?
今 分かる答えはひとつ ただひとつ
I love you
and I love you
and I love you

(中略)
もう一人きりじゃ飛べない
君が僕を軽くしてるから

この曲はカップヌードルのCMソングだったので聴き覚えがある人も多いはず!

僕らは出会ったって言い切れるかなぁ?の「言いきれるかなぁ?」という表現のしかたとかand I love youの敢えてandを付けるところとか桜井さんっぽくて好きです。ポップなメロディで爽やかなラブソングです。好きな人と一緒に聴くのにおすすめの曲です。

 

CANDY

(2005年)

CANDY

CANDY

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

上手に包んで仕舞ったものが「飛び出したい」と疼いてる
痛い記憶を最後に寝たふりしていたくせに

柄でもないけど 会えると嬉しいよ
悩んだ末に想いを飲み込む日々
ほろ苦いキャンディーが まだ胸のポケットにあった
気付かせたのは君

この曲は切ないラブソング。ただならぬ恋をしている人が一人の夜に聴くと病みそうなので気をつけてほしい一曲。笑 切ない叶わぬ想いをキャンディーに例える桜井さんの天才的な比喩表現に感服。メロディはかわいい感じだけど、桜井さんの歌声が切なくて感情移入してしまいます。

 

hallelujah

(2000年)

Hallelujah

Hallelujah

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

いつの日か年老いていっても この視力が衰えていっても
そう 君だけは見える
もしかして地球が止まっても 人類が滅亡に向かっても
そう この想いは続く

(中略)

優秀に暮らしていこうとするよりも 君らしい不完全さを愛したい

hallelujahはミスチルファンの間では人気の曲です。ミスチルの曲の中では一番幸せなラブソングだと思います。ミスチルのラブソングは幸せの中にもどこかせつなさがあったり、孤独さが見え隠れするものが多いのですがhallelujahは全面幸せラブソングです。ストレートに愛を歌った歌詞と、最近の狙ったかのようなバラード(それはそれで好きなんだけど)とは違ったミスチルらしいメロディがまたいいです。

 

僕らの音

(2005年)

僕らの音

僕らの音

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

I like... I love... I love... 落ち葉 噴水 自転車 犬
耳をすませば聞こえる すべてが愛を歌ってる

(中略)

君の事となると途端に分からなくなる
恋するだけの阿呆になる ただ ただ ただ 胸が苦しくなる

(中略)

そうだ理論や知識にもとづいたものじゃなくても
信じた音を奏でよう ホラ ホラ ホラ
間違ってなんかない ホラ ホラ ホラ
きっと正解もない これが僕らの音

 

僕らの音は切ない桜井さんの声が沁みる曲です。私が好きなミスチルの曲ベスト5には入る!そして桜井さんが歌う一番好きなフレーズは?と聞かれたら私はこの曲の出だしの「bye-bye bye-bye bye-bye」と答える。←今までの人生で一回も聞かれたことのないけど。笑

歌詞は最初は寂しさとか孤独を感じられますが、likeがloveに変わったあたりからの柔らかい温かな雰囲気が大好きです。あとホラ ホラ ホラってところも好き!

 

名もなき詩

(1996年)

名もなき詩

名もなき詩

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

どれほど分かり合える同志でも
孤独な夜はやってくるんだよ
Oh darlin このわだかまり
きっと消せはしないだろう oh

(中略)

君の仕草が滑稽なほど
優しい気持ちになれるんだよ
Oh darlin 夢物語
逢う度に聞かせてくれ

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにある物

王道も載せておこう!つい誰もが知っている定番曲忘れがち。(←ミスチルファンあるある。笑) ポップなメロディにストレートで深い歌詞が人気の曲。「愛はきっと奪うでも与えるでもなくて 気が付けばそこにある物」もう語るまでもない有名な一節。

 

渇いたkiss

(2002年)

渇いたkiss

渇いたkiss

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

ある日君が眠りに就く時 僕の言葉を思い出せばいい
そして自分を責めて 途方に暮れて
切ない夢を見ればいい
(中略)

ある日君が眠りに就く時 誰かの腕に抱かれてる時
生乾きだった胸の瘡蓋がはがれ
桃色のケロイドに変わればいい
時々疼きながら
平気な顔をしながら

この曲は男性目線の未練タラタラの失恋ソングなんですが、もし別れたとしたらこんな風に想われたい!と思いながら若い頃異常に聴いていた曲です。←ちょっと聴き方おかしいね。普通は失恋したときに聴いて共感する曲だと思う。笑

「生乾きだった胸の瘡蓋(かさぶた)がはがれ 桃色のケロイドに変わればいい」という言葉どこから出てくるんだろう。この言葉は私の頭の辞書にはないけど、その感情すごく分かる!と感じさせてしまう凄さよ…

別れても自分の事忘れないでほしいという男のワガママを桜井さんが歌うとなぜかキュンとなる一曲です。まぁ女は次に好きな人できたらすぐに忘れるけどね!笑

 

HANABI

(2008年)

HANABI

HANABI

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
何度でも君に逢いたい

コード・ブルーの映画あるしHANABIも載せておこう!HANABIも切ないラブソングですね。「君がいたらなんていうかなぁ」や「決して捕まえることの出来ない」という別れを想像させる歌詞に「さよならが迎えに来ることを 最初からわかっていたとしたって…何度でも君に逢いたい」と壮大なラブソングですね。サビに入る前のギターからのドラムのタタタタも好き。コード・ブルーのドラマの内容と重ね合わせると(というかもうそのイメージしかないけど)余計にこの歌がよく感じます。

ちなみに4歳の我が子はこの曲「もういいかい?」とかくれんぼの曲だと思っています。笑

 

youthful days

(2001年)

youthful days

youthful days

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

歪んだ景色に取り囲まれても
君を抱いたら 不安は姿を消すんだ

胸の鐘の音を鳴らしてよ
壊れるほどの抱擁とキスで
あらわに心をさらしてよ
ずっと二人でいられたらいい

今回この曲は特別枠!今までのミスチル祭りで私が入れていなかったので、何人かの読者さんが好きだとおっしゃっていたので入れてみました。この曲を入れていなかった理由はただ一つ、youthful daysのカップリング曲Drawingが好きすぎて(Drawingについてはミスチルの究極のラブソングおすすめの曲12選 - ズボラ主婦の覚書の記事で紹介しています)youthful daysの印象が私の中で薄れていただけです。

youthful daysはアンティークというタッキー主演のドラマの主題歌でした。アンティークはイケメン揃い、可愛くて美味しいスイーツ、全曲ミスチルという私hanaの好きなものを詰め込んだドラマで当時大好きで録画して(確かまだVHS…笑)何回も見ていました。

この曲は元気でノリノリなメロディで、歌詞は桜井さんが直木賞を受賞した金城一紀の『GO』を読んで主人公たちをイメージして書いたそう。「国境線なんか俺が消してやる」のGOは本も映画も好き(当時窪塚洋介にハマっていた。クドカン作品も好き)。青春の恋を描いた爽やかな曲です。←こんなに語れるのに前回入れなかったのか…きっと私力尽きたんだね。笑

 

Image

(1999年)

Image

Image

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿

どれくらい目をつぶっていたろう?
君を思い浮かべながら
その笑顔が その全てが 僕だけの楽園

楽しく生きて行くImageを
膨らまして暮らそうよ
さぁ 目に写る 全てのことを 抱きしめながら

Imageは暖かくて優しい曲です。好きな人に向けたラブソングというよりは日常の幸せを歌った曲ですね。「さぁ 目に写る 全てのことを 抱きしめながら」と優しくも力強いメッセージが好きです。

周りの大好きな人たちを想い浮かべて、ほっこりと優しい気持ちになれるそんな一曲です。

 

 

今回は「ミスチルのラブソング聴くならこれ!おすすめのラブソング9選」でした。今回も力尽きたのでここで終わり。万人受けしないだろうなという曲を外したり、これも入れようかな?と迷った曲もあったのでまたいつになるか分からないけど続くと思います。バイバイッ!

 

 


▼過去のミスチル祭り

今までの曲もiTunes貼り直したのでぜひ視聴しながらお楽しみください!

 

 

 

 

前回の記事はこちら

今日も読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク