ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

破水は突然に!破水に備えて準備するものリスト

こんにちは!hanaです。

最近書きたいことが多すぎて、中途半端に下書きがたまっていきます。今日は何となく出産のことについて書きたいなと思ったので、これから出産を迎える予定の方々に参考になればと思います。

 

私は2回出産を経験しましたが、どちらも破水から始まった出産でした。

f:id:HappyUnbirthday:20180107022201j:image

 

破水って?

破水とは (コトバンクより引用)

胎児を包んでいる膜が破れ、中の羊水が出てくることです。ふつうはお産が進み、子宮口が、胎児の頭が通れるくらい十分に開いたとき(子宮口全開大)に起こります。陣痛が始まっていないのに破水してしまうことを「前期破水」、破水後で子宮口全開大前の破水を「早期破水」といいます。

 

こう書いてある通りふつうは陣痛→破水→出産という順番なのですが、破水→陣痛→出産となる場合があります。割合としては1割程だそう。私の周りでも破水から始まったてあまり聞かないです。

第一子のときはお腹が痛いな(お腹を壊したときのような痛み)と思いトイレに行き座った瞬間に破水しました。バシャッという感じで、自分の意思では止められず破水だと分かりました。何日か前におしるしがあったので心の準備はできていました。

第二子のときは家で料理中に破水しました。お腹の痛みはなく、前回同様バシャっと下半身が濡れていく感じでした。おしるしもなく予定日より早かったのですが、一回経験していたのですぐに破水だとわかりました。

 

破水は準備しておけば大丈夫!

破水したらすぐに病院に行かなければなりません。おそらくどの産院でもそう指導されると思います。子宮内感染につながる可能性があるからです。

破水したらすぐに病院に行けるように以下のものを準備しておきましょう!

 

準備しておくもの

  • 入院セット

私が出産した病院はあらかじめ入院セットを預けることができたので、臨月に入ったらすぐに預けました。預けることができるか確認して、もしできない場合はすぐに持ち出せる場所においておきましょう。

  • 母子手帳、財布、携帯

妊婦さんなら持ち歩いていると思いますが、忘れないように。

  • タクシーの電話番号リスト

陣痛タクシーが利用できる地域なら登録を。私の地域はないので4つほどタクシー会社の番号を携帯に登録、リストを持ち歩いていました。

 

破水に備えて準備しておくもの

  • 着替え

破水は突然やってきます。病院につくと直ぐに入院となるので、入院着に着替えやすい服を1セット用意して着替えをする場所においておくと安心です。

        • お産パッドまたは大きめの夜用ナプキン
        • 産じゅくショーツ

私が出産した病院ではお産パッドは病院側が用意するとのことでした。もし買ったとしても数枚しか必要ないので、私は大きめの夜用ナプキンを使いました。もし産じゅくパッドを自分で用意する場合は一番大きいサイズのものを、産じゅくショーツと一緒に着替えとセットしておくていいと思います。私は病院までは夜用のナプキンを使いましたが途中で少し漏れてしまいました。

産じゅくショーツも普通はお産の際に使うので入院セットに入れがちですが、一枚は着替えと一緒に置いておくといいと思います。病院につくとすぐに内診があったり、お産の前には産じゅくショーツに着替えないといけないので最初から履いていくといいです。

  

  • バスタオル2枚

破水するとずっと羊水が垂れてきます。バスタオルはタクシーに乗るとき、病院で診察を待つあいだに下に敷いておくと安心です。第二子のときは1回目の経験から、破水に備え外出時は常にベビーカーにバスタオルを入れていました。

 

準備するもののリストは以上です。

長くなってしまったので、次回に続きます。次は破水したらどうする?破水してから子どもと一緒にふたりで病院まで行った私の経験をもとに書いていきますね。

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

 

前回の記事はこちら↓

子供が幼稚園に行きたくないと言ったときの対処法3つ - ズボラ主婦の覚書

 

スポンサーリンク