ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

オクラも蒸す!時短調理でお弁当の彩りにも

こんにちは!hanaです。

 

今回は「オクラも蒸す!時短調理でお弁当の彩りにも」です。

近くの八百屋さんでオクラが安かったので買ってきました。しかも国産、嬉しい(最近スーパーは外国産のことが多くて…)!いつもはサッと湯がくのですが、ブロッコリー蒸すついでにオクラも入れちゃえ!って入れてみました。

f:id:HappyUnbirthday:20180510012733j:image

オクラはやはりシンプルに鰹節と醤油が美味しいよね。あとはオクラ納豆ね。冷奴にかけてもいい!

 

オクラの蒸し方

以前に紹介した鉄腕DASH流の蒸し方で!←今話題にしづらい…笑 オンリーユー君が〜(君が〜)君が〜熱い恋をするなら 相手は僕しかいない(せーのっ)オンリーユー♪ってLOVE YOU ONLY(世代…宙船とか新しい方!笑)脳内再生でって言おうとしたけど、この曲の歌詞今絶対あかんやつやな!やめとこ。笑 私世代にはカラオケじゃ絶対盛り上がる曲なのにな…TOKIOがんばれ!

 

ブロッコリーの蒸し方はこちら

今回はオクラ1袋分を一緒に調理します。

f:id:HappyUnbirthday:20180510011753j:image

↑左はお弁当用に冷凍

  1. ブロッコリーを食べやすい大きさに切る。茎の部分は皮は厚めにむき、我が家はスティック状に切っています。オクラは塩で板ずりしてうぶ毛を取る。
  2. フライパンに150ccの水(オクラ入れた分100→150に増やしました)と塩を適量、ブロッコリー、オクラを入れ2分中火にかける。
  3. フライパンに蓋をして更に2分中火で蒸せば出来上がり。

 

ブロッコリーは冷ました方が甘みが増すので、冷ましてからいただきます。オクラもこの調理法でちょうどいい硬さになりました。オクラは蒸したあと水気を取るためにキッチンペーパーの上にしばらく置いておいた方がいいです。次からブロッコリーと一緒にオクラも蒸す!

茹でるときのお湯を沸かしてる間にできちゃうからね、この蒸す方法かなり時短になります。栄養もダダ漏れしないしね。

 

オクラの保存法

オクラは加熱後ヘタを取って冷凍もできますよ!オクラってすぐにしなっとなってしまうので、買ってきたらこの蒸す方法ですぐに調理しておいたらいいですね。

 

お弁当の彩りに

今日のがんばらない弁当

f:id:HappyUnbirthday:20180510011727j:image

  • 卵焼き(卵なくて2個で作ったから小さい)
  • ウィンナー
  • 唐揚げ(夜ごはん)
  • きんぴら(夜ごはん用に作ったときに冷凍しておいたもの)
  • オクラ(時短蒸し)
  • 一口ゼリー、いちご(写真撮り忘れてら!笑)

でした。

いつもはお弁当の彩りにはブロッコリーを入れることが多いのですが、今回はオクラで鰹節と醤油まぶしてます。

オクラ入れるだけで華があるお弁当になりますね。

before→after

f:id:HappyUnbirthday:20180510012612j:image

星型かわいい!子どものお弁当には最適!

お弁当の彩りに…ブロッコリー、冷凍剥き枝豆の中にオクラも仲間入りします!今まで茹でるの面倒でお弁当のためだけにはあまり使ってこなかったけど、ブロッコリーと一緒に蒸せるし冷凍もできますしね。

 

終わりに

オクラって生まれ持ってかわいいんだね。切ったら星型だもん。他の野菜は型抜きで抜いてもらってやっと星になるのに…しかも私みたいなズボラの家にきた人参なんかは星型になることなく一生を終えていくのに。神さまオクラど贔屓しすぎじゃありませんか?オクラ神さまと何あった??羨ましい。あっスターフルーツも生まれ持って星型だけどあまりメジャーじゃないからやはり星型代表はオクラってことでいいよね?とかどうでもいいことを思いながらこの記事を書きました。本当にどうでもいいな。ちなみにオクラは英語ではOkra(オゥクラ)です。何か英語の方で言いたくなるよね。

 

今回は「オクラも蒸す!時短調理でお弁当の彩りにも 」でした。ついでにできるって素敵だね。ぜひお試しあれ!

 

合わせて読んでほしい記事

 

 

 

前回の記事はこちら

 

今日も読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク