ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

ベビーモンシェールの苺フェア かわいい苺ケーキを食べてみた

スポンサーリンク

こんにちは!hanaです。

 

今回は「ベビーモンシェールの苺フェア かわいい苺ケーキを食べてみた」です。

先日(といっても3月だった…汗)親戚の誕生日だったので手土産にベビーモンシェールのケーキを買ってお家にお邪魔しました。ホールケーキにするか迷ったけれど親戚のお家だしカットしたり手間取ると思い、人数分のショートケーキを買うことにしました!(プラス100円だったかな?メッセージプレートとろうそくをつけてもらいました。)

 

手土産におすすめ!ベビーモンシェールのかわいいケーキ

ベビーモンシェールはあの大阪の「堂島ロール」で有名なモンシェールが手がけるお店。ショーケースにはいつもかわいいガーリーなケーキが並んでいます。ベビーモンシェールは大丸梅田店の地下1階に入っています。(神戸在住の私hanaですが、おいしいもののためなら大阪くらいは普通に行く)他には関東にも店舗があるようです。

ベビーモンシェール公式サイトベビーモンシェール:ブランド紹介|「堂島ロール」のモンシェール Moncher オフィシャルサイト

今回ベビーモンシェールに決めたのはお誕生日の子がキティちゃん好きだからです。ベビーモンシェールにはサンリオとコラボしたかわいいキティちゃんやマイメロのケーキがあります。

 

4月15日まで苺フェア中

今回ベビーモンシェールに行ってみると苺フェア中でショーケースは苺のケーキが並んでいました。見ているだけで幸せ!その中から選んだのがこちらの4つ。

f:id:HappyUnbirthday:20180406044144j:image

ろうそくがささっていて(しかも子どもがぶっ刺したのでセンスない 笑)見えづらくてすみません。左上から時計回りに3色苺ショート、苺のハッピーポーチ、ムース・オ・ハローキティ、苺のタルトです。みんなでわけわけして食べました。

 

3色苺ショート(540円)

求肥、クリーム、フランボワーズスポンジ、抹茶スポンジと生クリーム、苺が層になったショートケーキ。ひなまつりが近かったのでひし餅をイメージしたケーキだったみたい。上に乗った桜のチョコが春らしく可愛くて思わず購入!

生クリームは堂島ロールのあっさり系の甘すぎない味で間違いないおいしさ!求肥やそれぞれのスポンジもおいしかった。やっぱり苺はショートケーキがおいしいよね!

 

苺のハッピーポーチ(432円)

クレープ生地の中には苺が丸ごと一個、堂島ロールの生クリーム、カスタード、苺ソース、スポンジが入っていました!定番商品のハッピーポーチの期間限定苺バージョンです。その名の通り食べたらハッピーになれるポーチでしたよ!クリームの味がそのまま楽しめる…うま〜しあわせ!

 

苺のタルト(594円)

タルト生地の上にカスタード、クリーム、苺がたくさんのっていました。甘酸っぱい苺とほどよい甘さのクリームとカスタードがおいしかった!私はタルトが好きなので、もう一個くらいペロリと食べられそうだった。

 

ムース・オ・ハローキティ(567円)

こちらはベビーモンシェールの定番商品でマイメロもあります。カットされた堂島ロールの上にキティちゃんのヨーグルトのムースがのっています。かわいくてどこから食べたらいいのか…。こちらは分けてもらわず。ベビーモンシェールで買うときは必ずキティちゃんのケーキも買うんだけど、いつも誰かに食べられるので私はこれ食べたことないんだよな。みんなかわいい!おいしい!と食べてくれます。土台は堂島ロールだからおいしいに違いない。今度は子どもに分けてもらおう!

 

苺フェアは4月15日まで。食べたい方はお早めに!私も気になって結局買わなかった苺ミルクレープ買いに行こうかなぁ。春の苺フェア|「堂島ロール」のモンシェール Moncher オフィシャルサイト

 

ベビーモンシェールはキティちゃんやマイメロのホールケーキもある

ベビーモンシェールにはキティちゃんやマイメロのこんなにかわいいホールケーキもあります。

f:id:HappyUnbirthday:20180406053316j:imagef:id:HappyUnbirthday:20180406053321j:image

画像はベビーモンシェール公式サイトより

 

サンリオ好きの女の子なら喜ぶこと間違いなし!特別な日においしくてかわいいケーキをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

今回は「ベビーモンシェールの苺フェア かわいい苺ケーキを食べてみた」でした。かわいいもの好きの方への手土産、プレゼントにぜひご参考に!

 

苺の記事はこちら

 

前回の記事はこちら

お弁当作りのコツなど

 

今日も読んでくれてありがとう♪

スポンサーリンク