ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

カタログギフトで選ぶ品物はiwakiの保存容器がおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは!hanaです。

 

今日はカタログギフトで選ぶべき品物!です。

 

カタログギフトが苦手

これは私の個人的な意見です!!もしカタログギフト関係者の方がいたらごめんなさい。私カタログギフトが苦手です。住所書くのとか面倒だし、大量に商品が載っているカタログから探すのも面倒だし、その割に欲しいものないし。今はネットで頼めたりもするけど、それでもいろいろ入力するのが面倒です。面倒くさがりの私向きじゃない。泣 それなら無難に有名店の焼き菓子のセットとかにしたらいいのに…と思ってしまう。

ええ、渡す方は選ばなくていいから楽なんですよね。分かります、分かります。私は自分がカタログギフトが苦手なので自分の結婚式の引出物はカタログギフトにはしなかったです。物だけど使ったら捨てられるものにしました。しかし遠方からのゲスト何人かには持って帰りやすいようにカタログギフトにしました。けれどもカタログギフトってかさばらないけど、結構重いんですよね。近くなら焼き菓子の方が…笑

今は引出物も配送してくれる式場もあったりして、何て気が利くんだと思ったりします。

でも今や引出物や香典返しはカタログギフトが定番ですよね。なので、これだけ文句言いながらも選びます。笑

 

おすすめはiwakiの保存容器

iwakiの保存容器は大抵のカタログギフトに載っています。金額によって種類は様々ですが、私はこれを頼みます。

 

 iwaki保存容器のメリット

  • 臭い移り、色移りがない
  • 丈夫で割れにくい
  • 電子レンジ可、蓋をとってオーブン可
  • 中が見える
  • そのまま食卓に並べられる

iwakiの保存容器はガラスなのでプラスチックのタッパーと違い臭い移りや、色移りがしないので、長年使ってもきれいなままです。ガラスだけど大変丈夫で結構洗っていて落としたりしているけど、割れないです。電子レンジも可能だし、フタを外せばオーブンにも使えます。冷蔵庫に入れていても、中が見えどこにあるかすぐ分かるので、常備菜はiwakiの保存容器に入れています。ガラスの容器ならフタをとって食卓に並べてもおしゃれですしね。グラタンもこれで作るとおしゃれな感じになり、オーブンで焼いて余りの分は冷ましてそのまま冷凍もできます。

 

iwaki保存容器のデメリット

  • 重い
  • 使わないときに重ねて収納ができない
  • フタがきっちりしまるタイプではない
  • 持運びには向いていない

 

ガラスなのでプラスチックのように軽くはないです。収納時に重ねることができないので、場所を取ります。我が家は日持ちのするものは多めに作っておきこの容器で保存しておくことが多いので、収納する分は少なくこの点に関してはそんなに困ることはありません。

ただジップロックコンテナのようにきっちり蓋が閉まるタイプではないので、カレーやシチュー、汁気の多いものを入れすぎるとレンジで温めたときにあふれてしまうため入れすぎないようにしています。蓋がきっちりしまるタイプでないし重いので、持運びには向いていません。

 

iwakiとジップロックコンテナを使い分け

我が家は保存容器はiwakiとジップロックコンテナを使い分けしています。

常備菜は基本的にiwaki。汁気の多いもの、持運ぶもの、お裾分けにはジップロックコンテナ。ただカレーやシチューはプラスチックに臭い移り、色移りし洗うのが面倒なので、少なめにiwakiの保存容器に入れることが多いです。

ちなみにごはんは一人前ずつの量の他のプラスチック容器に保存して冷凍しています。

 

iwakiのボウルもおすすめ

ボウルもカタログに掲載されていることが多いです。

 

スポンサーリンク