ズボラ主婦の覚書

ズボラ主婦の育児と家事をつづるブログ

MENU

『宇宙兄弟』から学ぶ子育て術2

スポンサーリンク

こんにちは!hanaです。

 

今日は『宇宙兄弟』から学ぶ子育て術第2弾です!

 

第1弾はこちら(あらすじもこちらから)

『宇宙兄弟』から学ぶ子育て術 - ズボラ主婦の覚書

 

私漫画読んで寝不足です。笑

 

今回も前回に続きシャロンおばちゃんの言葉です。この記事書こうと思って好きなセリフを探していたらシャロンにたどり着く!子どもたちを信じる力がすごいのです。この子たちならやれる!って心から思っている。子どもにとってはそれだけ信じてくれる人がいるって、一番の自信になりますよね!

 

悩むなら なってから悩みなさい

宇宙兄弟 3巻より

 

悩んだときには、シャロンの元に自然と足が向かうムッタ。他の宇宙飛行士試験の受験者たちには明確な目的があるのに、ムッタはただ小さな頃の憧れから宇宙飛行士を目指し試験を受けていることに悩んでいるとシャロンに話します。それに対してシャロンが言った言葉です。宇宙飛行士になっていいかなんて、まずはなってから悩みなさいと。

 

まだしてもいないのに、なれてもいないのに、勝手に未来を想像して諦めていることありませんか?悪いこともそうかもしれませんね。勝手に不安を膨らませて最初から諦めていませんか?

 

とにかくやってみよう!悩むのはそれからだ!

自分自身も挑戦してみる!というと大げさですが、何歳になってもやりたいと思ったことをやってみる!私はそういう姿を子どもたちに見せたいです。私は大人になってからやりたいと思い始めた趣味がいくつかあり、今でも楽しんで続けています。私も最初に何かを始めるときは時間ないし、とかお金かかるしと思ったのです。やらない理由はたくさん見つかります。でもとにかくやってみると楽しくて、そのことを考えるとワクワクします!このブログもその1つになればいいなと思っていますが…!

 

そういう姿を見せることで大人になることって楽しいんだよ!って、そりゃ辛いこともいっぱいあるけどさ…子どもたちが、大人になることも悪くないなって思えるように、親である自分が挑戦し楽しむことを忘れないようにしたいです。

 

そして子どもが悩んでいたら、シャロンのように子どもの力を信じ「悩むなら なってから悩みなさい」と力強く言ってあげられる親でありたいです!

 

ムッタガ夢ヲ叶エラレタノハ アナタガ“アナタ”ダッタカラヨ

宇宙兄弟 25巻より

これはムッタが宇宙飛行士として月に旅立つ前のシャロンとの会話から

俺が宇宙飛行士になれたのも 月へ行けることになったのも シャロンのおかげだよ

 

アリガトウ デモ私ハ… タダ応援シテキタダケヨ 動イタノハアナタ

 

ムッタガ夢ヲ叶エラレタノハ アナタガ“アナタ”ダッタカラヨ

 

シャロン素敵すぎますね!

私だったらそうそう、私の教育の賜物!私のおかげよ!!とみんなに自慢したくなりますが…笑

 

アナタが“アナタ”だったから(原文ではカタカナですが、その理由を知りたい方は漫画を読んで下さいね)って人生全てを表す言葉だと思います。

 

周りの環境に多くの影響を受けるとはいえ、それまでの小さなひとつひとつの選択をしてきたのは結局は自分自身なのですよね!誰のせいでもない、自分が選択をしてきた結果。(いつも言い訳ばかりしているお前が言うなよ!というのはひとまず置いておいて下さいませ。笑)

それを誰かのおかげと言えるムッタ、そしてそれはあなたが動いたからよと言えるシャロン。あぁ理想!!

 

動いても動いていなくても見守る!ただ応援するだけ!

ここからは自分への戒めとして書いていきますよ!笑

子どもたちはこれから大きくなるにつれてたくさんの選択をしていきます。そのときにきちんと自分で考えて答えを出せる人になってほしい。ときには誰かに相談したり、迷いながらも親や周りがどう思うかではなく自分で選択をしてほしい。そのためには自分の理想や価値観を押し付けないことが大事かなと。(これが一番難しいな。)たくさんの人と関わり、一人ひとり違う価値観を持っていることを知ってほしいです。

 

たとえ動いてなくてもそれは休憩しているだけかもしれないし、じっくり考えているだけかもしれない、親には見えない速度でじんわり動いているだけかもしれません。動いていても、いなくても子どもを信じて見守る姿勢は宇宙兄弟から学ぶところばかりです。

 

十数年後に自信を持って「あなたがあなただったからよ」と言えるような子育てをしていきたいものです。そしてその時にムッタほどではなくとも、少しばかりの感謝でも添えてもらえたら感激です。(結局見返りを求める私。笑)

 

 

 

先ほど理想を押し付けないと書いた私ですが、子どもにはムッタとビビトのような宇宙飛行士になってほしいと思っております!夢はでっかく!まだ夢が見られる歳なのでね!笑

今日も長く、熱く語ってしまいました。このシリーズ書いていてすごく楽しいのですが、本当に危険!!家事さぼって漫画を読んでしまうよ。笑 でもやっぱりまだまだ書きたいセリフいっぱいあるのです!ということで、まだまだ宇宙兄弟シリーズ続きます!大丈夫か?大丈夫なのか⁈

合わせて読みたい記事はこちら↓

 最近さぼった家事5選(言いわけを添えて) - ズボラ主婦の覚書

 

 

 

 

 

 

前回の記事↓

 ムームードメインから【重要】[ムームードメイン] ご登録情報修正のお願いというメールが送られてきたときの対処法 - ズボラ主婦の覚書

 

今日も読んでくれてありがとう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク